積極的な休養

膝の治療

家族の膝の治療で整骨院に
行きました☆

スポーツにとても詳しい先生で
きめ細やかなアドバイスを
治療を受けるたびにしてくれます。

Dr.『年内いつまでいつまで練習がありますか?』

私「昨日で終わりました。」

Dr.『年始の練習はいつからですか?』

私「1月3日からです。」

Dr.『しばらく休んだら、痛みはだいぶ減りますが

休み明けに急な運動はかえって良くないので

歩いたり軽くジョグしたり
有酸素運動は休みの期間もするようにしてくださいね。

積極的な休養と言うんですが。』

年末年始で1週間近く練習がないので
良い休養になると考えていましたが

練習再開のことを考えると
適度に体を動かしておくということが
とても重要だと再認識させてもらいました(^^)

膝の故障は、太ももなどの筋肉が
充分についていないことも原因の一つなんだそうです。

痛いときは休むしかない
と思ってしまいがちですが

故障している場所が痛くならない範囲で
周りの部分をしっかり動かしておくということが

休み明けの練習で痛みを復活させ
にくくするための
積極的な休養になるんですね♪


理想的な休養法

a:43 t:1 y:0