プロフィール

私の両親は、
決して器用な方ではなく
今を生きるタイプであり

子どもだった私には
不安定な環境の中にいたと
感じざるを得ませんでした

自分がしっかりしなくては!

子どもながらに、親に頼っては
いけないという強い思いから

自立心だけは
早く身についたように思います

不器用なところは自分にも
引き継がれ

人には頼れないと思ってしまう
癖から

言いたいことが上手に
言えなかったり

空気を読むことが
できなかったり

断りたいのに
妙な罪悪感から
なかなか断れずにいて

今思えば
つまらないことで
大事な時間に多くの事を
費やしてきてしまって
いました

心理学との出会いは
大学1年生のときです

教育心理学の授業が
とても興味深いと思い

じっくり学んでみたいな
と思っていましたが

卒業後の仕事で忙殺されてしまい
そんな思いは何年もの間
封印されていましたが

時間ができたことによって
学びたいという思いが
再燃することになります

カウンセリングを受けたり
心理士の資格を取ったり

東京や大阪に足を運んだり
インターネットで
心理学に触れていく機会を
増やしていきました

学び、そして実践
自分が受けたカウンセリングや
心理療法によって

それまでに苦しんでいた
多くの悩みを解決し

毎日を楽しく過ごしていける
ようになりました

自分を卑下してしまい
自分には価値がないと
感じてしまっていたことで

多くの弊害を生んでいたのだと
実感することができたのです

生きづらさを感じている人の
支援をすることも目的で
学ぶようになった心理学でも
ありますが

自らの人生、日々の生活を
豊かにしてくれた心理学
でもあります

大きなことはできないかも
しれませんが

私の心理臨床家としての活動が
心理的支援の一助になることを
願う毎日です(^^)


a:206 t:1 y:0