人間関係に疲れたら

生きている限り
どうしても引き起ってしまうのが
人間関係の悩みですよね

家族であったり
職場の人や仕事で関わる人

趣味などの仲間や
学生時代からの友人など

豊かな人間関係は
豊かな人生を送れる
可能性を広げてくれるかもしれない

でも、時にその人間関係で
疲れてしまい

本来の目的を見失ってしまうことも
あるかもしれません

人間関係に悩んでしまい
疲れたと感じたとき

どうしたらいいのでしょうか

自分と他人を理解する

そもそも、人は外見はもちろんのこと
能力は人によって違いますし

生まれつき持った性格
そして、育った環境によって
生活習慣、価値観や考え方など

違っていることが
当たり前なのです

もし同じ考えの人ばかりだったら
おもしろくないかもしれませんし

お互いに惹かれることも
なくなってしまうかもしれません

世の中には
自分とは違うタイプの人が
いるんだ

共通点もあれば相違点もある

つまり
自分とよく似たタイプの人もいるでしょうし
かなり違ったタイプの人もいる

まずは
その事実を知っていくことです

そして
違う人がいるからこそ
それぞれの良さを生かして
世の中はうまく回っていくだと
理解していけるといいですね

特に違うタイプの人とは
どのように関わったらよいのか
対応してけばいいのか

理解を深めて
こちらの言動を変えていくことで

人間関係の悩みが緩和される可能性が
高まります

性格などのタイプ分けは
いろいろな本が出ていますので
参考にしてみてくださいね(^^)

人間関係がこじれたら解決しようとしない

人間関係のこじれの原因の多くは
誤解である
という考え方があります

そんなつもりで言ったのではない
行動したのではないのに
誤解されてしまったという経験は
誰しもあるのではないでしょうか

自分と相手との間に他人が入って
ごちゃごちゃしてしまって
余計にこじれてしまい

修復困難になってしまうことも
あるかもしれません

人間関係のこじれの原因が
誤解であるならば

その誤解を解くことで
解決できるかもしれません

もしあなたが
自分が相手との関係を修復したいと
思うのであれば

もちろん
積極的に解決するための
努力をしたらいいです

そうでない場合もありませんか

必要以上に関わらなくて良い相手
だったり

関わりたくない相手であれば

こじれた人間関係を無理に解決しようと
するのではなく

物理的に距離を置いて
時間が経つのを待つ方が
良い場合もあるでしょう

物理的に距離を置くことが
難しい相手でも
心理的に距離を置くことです

時間がかかるかもしれませんが
無理して関わろうとするよりも
自分の気持ちが楽になっていきます

人間関係は
どんどん親しくなる
つまり距離が近くなると

これくらい許してくれるだろうと
遠慮がなくなっていき
甘えやわがままが出てきて
しまうことがあります

自分が甘えすぎてしまうこともあれば
相手が甘えすぎてしまうことも
あるでしょう

どちらかが負担に感じて
その負担感が伝わらず
お互いに自分が悪いとは
思っていないし思えない

そんなときは
可能な限り
接触しないということも
選択肢にあるのだと覚えて
おきましょう☆

合わない人とは会わない
   斎藤一人


a:54 t:1 y:0